【BLOG】DJI Mavic アクセサリーパーツ編 - Eaurouge Spa's Photographs

【BLOG】DJI Mavic アクセサリーパーツ編

ども、すぱさんです。

引き続き、アクセサリーパーツ編。

関連ページ
【BLOG】DJI Mavic 着弾 - 機体編 -
【BLOG】DJI Mavic 着弾 - 送信機編 -
【BLOG】DJI Mavic 着弾 - ファームアップ編-


まず、購入したアクセサリーは
  •  ・インテリジェント・フライト・バッテリー(3個)
  •  ・クイックリリース折りたたみプロペラ
  •  ・送信機モニターフード
  •  ・バッテリー充電ハブ(高機能版)
  •  ・バッテリーパワーバンクアダプター
アクセサリー類は、SkyLink Japan様 にお願いしました。

予備バッテリーは言うまでもなく…
プロペラも予備が1セット(2枚ペア)が機体に付属してますが、半端なのでもう1セット追加。

モニターフード!

これからの季節、屋外では必須アイテムです。
ほんと反射で画面見えませんからw
装着してみた…
写真で見て、効果あるんだろうか…と疑問に思いつつ純正品を購入。
こればかりは外で確認しないとですので、別途レポします。
スマートフォンの画面までは覆われていないんですよ。

どうやって固定するんだろう…?
と思っていたのも実物をみて判明。これは…影響ない…んですよな…
プロポのアンテナに差し込む形。純正品だからまぁ大丈夫でしょう…

充電ハブ!

普通のハブと高機能版の価格差は、2456円。
違いは「充電時間」です!Mavic付属のアダプタで、4つを満充電まで約1時間短縮できます。
これを高いとみるか安いとみるかはOwner様次第。
あ、Phantom4をお持ちの方は絶対高機能版ですね。P4の電源アダプタ使えるのは高機能版だけです。
P4のアダプタを使うと4時間10分が2時間半にまで短縮できます。
4つともLED2つ点灯くらいの残で始めて、3時間弱で完了しました。

パワーバンクアダプター!

下の写真のバッテリー右側、黒いヤツです。


これをバッテリーに接続すると… MavicのバッテリーからUSB給電が可能になります。
Mavicのバッテリーは"3830mAh"とそんな大きくはないのですが、
25%残でプロポやスマートフォンを満充電にすることができるらしい。
あれば現場で便利だろうなと思いポチりました。

ちなみに、Fry More コンボとの比較は以下。

定価Mavic Pro
Fly More コンボ
すぱさん購入品
インテリジェント・フライト・バッテリー10,58423
バッテリー充電ハブ(高機能版)7,1001
バッテリー充電ハブ4,6441
バッテリーパワーバンクアダプター2,26811
カーチャージャー5,8321
クイックリリース折りたたみプロペラ97221
ショルダーバッグ9,3961
送信機モニターフード2,4841
合計45,25244,528
機体価格(2017.04.14)129,800
合計175,052
Fly More コンボ価格169,800
お得金額5,252

Fly More コンボそのものはお得なんですけどね…

ではでは。





INSTAGRAM FEED

@eaurouge_spa