【BLOG】SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art - Eaurouge Spa's Photographs

【BLOG】SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art


ども、すぱさんです。

更新が1/20から止まってました… あかんかん…

写真は撮ってますよ。嬉しいお知らせもありましたし♪
とりあえず、新規購入案件の自慢からw
友人が煩悩に悩まされているようなので、刺激も兼ねてw

友人が悩んでいる様子はこちら…

私は今、煩悩とたたかっているのです。 | TosRooM
私は今、煩悩とたたかっているのです。 ...
私は今、煩悩とたたかっているのです。





友人のとすさんのブログですw

さて、本題。
タイトルにあるように”SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art”をこの度購入しました。
SIGMAさんが新たに定めたコンセプト、、Contemporary、Art、Sportsという
3つのプロダクトラインの一つ、Artに分類されるレンズです。
何故50mm単焦点を選択したかというと…
  • 85mmF1.4でボケの素晴らしさにハマった。
  • 17-50mmF2.8で望遠側がちょっと足らないと思ってた。
という2点で悩んでおり、24-70mmとかも考えましたが、
やはりF1.4のとろけるようなボケは譲れないと思い単焦点を選んだわけです。
広角・望遠と焦点距離分は、自分が動けば解決するのでwww
(広く収めたければ対象から自分が離れる、逆に寄りたければ近づく)
50mmF1.4は定番の単焦点レンズなので、選択肢はいろいろあります。
純正であるSONY、そのSONYが上級ラインで展開するCarl Zeiss、
サードパーティ製ではSIGMA、TAMRON…と。

最後まで迷ったのはこちら。
Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM(SAL50F14Z)憧れのツァイスですよ…
SONYユーザーたるもの一度は欲がでますwww
ですが、今回ツァイスに走らなかった理由は、ここにある写真たち。

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM : Special Site
Photographers' eyes.






SIGMA 50mm F1.4 DG HSM スペシャルサイト

山本高裕さんの写真たち…
Google+で300万ユーザーのフォロワーを持つ写真家さんです。
一枚目(左上)の碁盤の目の構造物に女性が立っている写真、
これが衝撃的でした。この写真が決め手。

もちろん、ツァイスでも素晴らしい作例はたくさんあります。
が、なんとなく惹かれるモノがなかったんですなー…
Aマウントユーザーならツァイスだろ!と怒られそうですがw
というわけで、開封レビュー。

外装箱は黒から白へ。コンセプトラインを設定して変わったらしいす。
デザインはSIGMAらしくシンプル。でもしっかり高級感あります。

 ちょっと暗くてわかりにくいwwwww
いつものケース入りです。安心感たっぷりなケースですが、大きいので使いませんw

ケースから出すとこんな感じ。
レンズとフードがそれぞれビニールに包まれて納まっています。

ビニールから出してHAKUBAさんの”カメラ ざ・ぶとん”に鎮座させてみたw
あ、このざ・ぶとん、意外と使えます。外でレンズ交換するときとか便利です。
レンズ単体で高級感ありすぎwwww
今までだとゴールドのラインがあって、ゴールドのDGロゴがあったりしたんですが、
ラインがなくなり、プリント文字も白で統一されています。
一気に85mmF1.4が古臭く見えてくるという…w
(車でいう前期モノのウレタンバンバーが後期で同色化された感じw)

本体に装着!
なんすか、この標準単焦点とは思えない存在感は!!!
いいす、いいす!とってもいいす!

SONYの初めてレンズシリーズにも50mmF1.8というラインナップがありますが、
比較にならない存在感。レンズの大きさだけで3倍くらいでしょうか…
(ちなみにSAL50F18は下取り要員となり、すでに手元にないですw)

見てるだけで撮りたい欲が湧いてきますなぁ。(・∀・)ニヤニヤ まだあまり撮ってないのですが、一枚だけ…


とすさん、フルサイズ機、買っちゃう?

ではでは。


HAKUBA カメラ ざ・ぶとん M 桜紺(さくらのこん) KZB-M-CNV
ハクバ (2010-03-29)
売り上げランキング: 40,659

INSTAGRAM FEED

@eaurouge_spa